販売促進

売れ筋ランキング

  • 広告 - 3
  • 広告 -  2
  • 古着の現場から学ぶ
  • 古着が紡ぐ関係性
  • 広告 - 1

Blog

2017年3月7日

2016年2月17日

2015年12月31日

2013年6月13日
2017年6月16日

2017年7月19日
2017年7月19日

2017年9月13日
2017年10月6日
2017年12月30日
2017年12月30日

....過去の記事

当サイトは、RapidSSLのデジタルIDにより、記入されるデータは全て転送時に自動的に暗号化されセキュリティ保護されます

あけましておめでとうございます

あけましておめでとうございます

新年あけましておめでとうございます。
年頭に当たりウエス業界の概況をご説明させていただきます。
各家庭等からの回収は資源リサイクルの風潮に乗り順調ですが、昨今のヒートテックやクールビズといった流行もあり、
ウエス原料になる割合がかつての三分の一以下、1割程度にまで低下しております。
そのような状況で、ウエス市場は委縮しておりますが、原料市況は引き締まっており、原料がだぶついての投げ売りもほとんど見られません。
それ以上に当業界が見舞われているのが「人手不足による生産量の激減」です。
人手不足は当業界だけの問題ではありませんが、古着や古布を原料とする以上、機械化は困難で人海戦術で製造するしか手段のない業界には死活問題となっております。
工場内環境整備等、出来る体制を整えて生産の維持拡大に努めております。